キトー君とともに過ごした2か月半【どんな事があったのか?】時系列で詳しくお話します。

キトー君の体験談のイメージ画像

 

沢山のサイトやブログの中からわざわざ当サイトをご訪問有難うございます。
当サイトは真性包茎をキトー君で克服した体験談をお伝えするために運営しています!
全て筆者である私自身の体験談です。

 

この記事ではキトー君を使って真性包茎を卒業した2か月半の軌跡をお話しします。

 

これからキトー君での真性包茎やカントン包茎の矯正を考えている方の中には

 

「本当に治るのか不安?」
「痛くないのか不安?」

 

という方もいらっしゃるかもしれません。
2か月半の間に何があったのか詳しくお話しますので私の体験談が参考になれば幸いです!

 

キトー君の申し込みはオフィシャルサイトから

 

キトー君の購入はもしキトー君でうまくいかなかった場合に器具の代金全額を返金してくれる返金保証と、
その際に健康保険適用での手術費用も負担してくれる手術代金保障制度のアフターサービスが付くキトー君のオフィシャルサイトから購入することをお勧めします。

 

キトー君が自宅に到着、その日からトレーニングを始める

私が使ったキトー君

 

写真は自宅に郵送されてきたキトー君です。
工具と書かれた封筒に入ってキトー君が郵送されてきました。
いよいよキトー君と対面という感じでしたね、

 

早速その日の晩からキトー君を使って真性包茎の原因である狭い包皮輪を広げるトレーニングを開始します。

 

キトー君のオフィシャルサイトのイメージ画像

 

写真はキトー君の公式サイトに掲載されていたイメージ画像ですが、
使い方は言わずもがなという感じですね、迷う事はありませんでした。
ですがいざキトー君の先端部をペニスの皮の中に差し入れてグリップを握り広げようとするとスルっとキトー君が皮から外れてしまいます。
何回やってもキトー君が皮から外れてしまうので一瞬

 

「まさか・・もしかして騙された・・?」

 

と嫌な予感がして固まってしまったのですが、
しばらく考えて

 

「皮が外れない様に指で抑えればいいだけじゃん」

 

と思い、右手でグリップを握るので左手の親指と人差し指でキトー君を広げた時に皮が外れない様に軽く押さえてみました。
今度は皮が外れず包皮輪に負荷が掛かっているのが分かります。
最初は1センチも開かなかったと思いますが、その日は20分程トレーニングして終了にしました。
ひとまず使い方が分かったので安心しました。

 

キトー君は痛くなかった?

 

力加減は自分で調整出来ますので無理をしなければ痛くないです。
トレーニングし過ぎた次の日は少し皮がヒリヒリしましたが、そんな日は無理せずお休みにしてました。

 

キトー君の先端部が亀頭に当たって痛いのではと心配しましたが、先端部は敏感な亀頭に触れても痛くない様に球体になっていますのでこの点も大丈夫です。

 

キトー君を使い始めてから5日後の体験

 

キトー君が到着した日から朝、晩、20分から30分間位キトー君でのトレーニングを続けました。
夜は入浴後の皮が柔らかくなった時にやる様にしてました。
5日間使ってみて皮が伸びている実感が無かったので、

 

「本当にこんなんで治るの・・?」

 

と思い何気なく皮を引っ張ってみると、
今まで全く出てこなかった亀頭が顔を出します。
自分でもビックリし過ぎてしばらく固まってしまいました。
ですがこの時

 

「皮は間違いなく伸びてる、このトレーニングを続ければ真性包茎を卒業できる!」

 

と確信しました。
それからはキトー君でのトレーニングを信じられるようになったので、早く真性包茎とサヨナラしたいという一心でトレーニングも苦にならずに続けられたと思います。

 

キトー君を使い始めて1か月後

 

仕事などで忙しくトレーニングをさぼってしまう日もありましたが、
朝晩のキトー君でのトレーニングは生活の一部になっていました。
キトー君の先端部の開き具合でも徐々に皮が伸びているのが分かります。

 

1ヵ月もすると勃起していない時だと亀頭の根本まで皮を剥くことが出来る様になっていました。

 

初めて亀頭に触ってみた

 

初めて亀頭に指で触れてみましたが正直「痛っ」と思いました。
皮を剥いたままだと下着を履くのも困難です。
ですので普段は皮を被せておくようにしました。
被っている状態だと痛みは全く感じませんので日常生活に影響はありません。

 

亀頭を鍛えるトレーニングを発明!?

 

早く亀頭を慣らしたいと思い、自分で簡単なトレーニングを考えました。
と言ってもトレーニング方法は簡単で、

 

敏感な亀頭に敢えて指で触れる

 

です、
最初は指で触れただけでも痛みを感じますので指先にぬるま湯をつけて亀頭をなぞる様に触れていきます、
指先にぬるま湯を付ければ痛みはほとんど感じませんでした。
慣れてくるとぬるま湯を付けずに直に指先で触れる様にしました。
このトレーニングを1日5分から10分間位やりました。

 

キトー君を使い始めて1か月半

 

この頃になるとキトー君の先端部がもうすぐ最大限に開く位になっていました。
勃起した状態でも亀頭が半分以上顔を出します。

 

亀頭を鍛えるトレーニングを始めてから2週間が経ち最初は軽く触っただけでも痛かった亀頭も大分外からの刺激に慣れてきていました。
この頃から皮を剥いた状態で入浴したり、皮を剥いたまま下着を履いたり出来る様になりました。(もちろん勃起していない時です)

 

ですがまだ勃起している時に無理に皮を亀頭の付け根まで剥くとペニスに締め付けを感じます。
でももう矯正が終わるのも時間の問題だなと感じていました。

 

皮が剥ける様になってからの注意点

 

<おしっこする時に困った事>

 

包皮輪が広がって以前と皮の形状が変わった為か皮を被せたままおしっこをすると、あらぬ方向に飛び散って困りました。
駅の公衆トイレでこれをやった時はめちゃくちゃ焦りました(滝汗)

 

以来おしっこをする時は皮を剥いてからする様にしました。
汚いお話になってすみません

 

<皮を剥いたまま寝ない>

 

包皮輪が広がりきっていないうちは危険です。
剥いたまま寝てしまい朝立ちしたらと考えると怖いですね・・
この点は注意していました。

 

キトー君を使い始めてから2ヵ月

 

ようやくキトー君の先端部が最大限まで開くようになりました。
一度広がった皮は狭くなることは無かったので、もう1日2回、20分から30分もする必要が無いなと感じ、この頃になるとキトー君でのトレーニングは1日1回、入浴の後に20分間になっていました。

 

勃起すると自然に皮が剥けていき軽く手で引っ張ると最後まで皮が剥ける様になりました。
亀頭の根本まで皮を剥いても特に締め付けや痛みは感じない状態です。
また最初は敏感だった亀頭ももう普通に手で触れた位では全く痛みを感じなくなっていました。

 

この時点で実質的に真性包茎の矯正は終わったな、と感じました。

 

長年のコンプレックスから解放されたと感じた瞬間はとても嬉しかったです。
「もう温泉に行く時も、たまに風俗に遊びに行くときも、彼女が出来た時も、真性包茎のことを気にする事は無くなったんだ・・」
そう感じました。

 

この方法の良い所は手術と違い痛みがほとんど無いという事、費用がキトー君代の1万円程で済むという事、自宅でマイペースに出来るという事だと思います。
手術をしないで真性包茎を治したい方は是非チャレンジしてみて下さい

 

 

キトー君を使い始めて2ヵ月半、キトー君とサヨナラ

 

念のためにと思い、しばらくはキトー君のトレーニングを続けていましたがキトー君を使い始めて約2ヵ月半経過したころ

 

「もう大丈夫だな、キトー君のトレーニングは終了!」

 

と判断しました。
使っていたキトー君は真性包茎とサヨナラした記念に引き出しの奥に仕舞いました

 

こうして約2ヵ月半のキトー君生活が終了しました。
キトー君は器具のネーミングといい最初は何となく胡散臭い印象があって半信半疑なところがありました。
ですが使っているうちに「間違いない」と思うようになりました。

 

最初は慣れないところもありましたが、もうすぐ真性包茎とサヨナラするんだという思いで楽しくトレーニングを続けることが出来ました。
あっという間の2か月半だったと思います。
この方法は手術と違い金銭的な負担も肉体的な負担も少なく、誰でも気軽にチャレンジ出来ますので今現在真性包茎やカントン包茎で悩んでいる多くの方に知ってほしいな、と思います。

 

それでは記事を最後まで読んで下さってありがとうございました。
私のキトー君体験談があなたのお役に立てれば幸いです!

トップへ戻る